着なくなった服

着なくなった服、どうしてます?

着なくなった服、みなさんはどうされてますか?

 

私は一時期、家の中が大量の服であふれているときがありました。1年は365日しかないのに、それ以上の枚数が余裕でありました。すべての服をバランスよく着ているかというとそうではなくて、よく出番があるのは大抵決まった服だけです。どうにかしなくちゃなー、とは思うものの結局思い浮かぶのは2つの考えでした。

 

ハンガーにかけられたたくさんの洋服

 

「高かったのに捨てるのはもったいない」
「いつか着るかもしれない」

 

この考えがある以上、家の中の服は増える一方だということに気が付いたとき、私はついに着なくなった服を手放すための行動を起こすことを決めました。それが、捨てずに処分することです。

 

着なくなった服の3つの処分方法

 

着なくなった服を処分する方法は?と調べてみるといろいろな方法がありました。私と同じように捨てれなくて困っている人がほかにもたくさんいるんだな、と安心したことを覚えています。そうして調べた中で私が実践したのが、

 

  1. 宅配買取サービスで売る
  2. メルカリで売る
  3. 量り売りのリサイクルショップに持ち込んで売る

 

という3つの処分方法です。

 

宅配買取サービスで売る

 

着なくなった服を処分するにあたって、まず最初に宅配買取を行いました。無料キットを申し込み、段ボールを送ってもらいきれいにたたみ、詰め込みました。とにかくとにかく詰め込みました。捨てるわけではないので、迷うことなく作業が進みました。買い取ってもらえるので、今までは「高かったのにもったいない」と思っていた部分が、「これはいくらに査定されるかな」といったように楽しく思えるようになるのが発見でした。

 

ちなみに私は主にユニクロやGU、FOREVER21、H&Mなどファストファッションブランドの服を買うことが多く、私が宅配買取を始めた時期はこれに対応しているところが多くありましたが、最近はハイブランドだけの宅配買取のところが増えてしまったのが残念です(売れても安かったですが)。

 

メルカリで売る

 

流行りのフリマアプリと言えばメルカリですよね。そのメルカリもやってみましたが、包装などは自分できれいにする必要があって意外と手間がかかりますし、古着に対して理解を示してくれる相手でなければ、ネット上でのやり取りだけで上手く続けていくのは難しいと感じました。幸いトラブルに巻き込まれることはありませんでしたが、着なくなった服を手軽に処分するという意味では、ちょっと面倒に感じました。

 

リサイクルショップで売る

 

宅配買取で状態のいい洋服を処分し終わったら、あとはもっぱら量り売りのリサイクルショップに持っていくことが多いです。私が利用しているところは1キロ20円と設定されています。バッグや靴なども買い取ってくれるので、袋や段ボールに詰めて定期的に持って行っています。このやり方が一番自分に合っているらしく、今でも服が少ないとまでは言えませんが、昔ほど着なくなった服であふれているということはなくなりました。

 

私の中で、捨ててごみになるのではなくてリサイクルをしてまた気に入った人がそれを着てくれる、というのが、処分しよう!と思えるようになった大部分を占めているのだと思います。

 

袖を通されることなくただクローゼットの中で忘れられているよりも、もっとたくさん着てくれる人の手に渡った方が洋服にとてもいいに決まっていますし、洋服目線にたって考えてみるのも、着なくなった服の処分を考える上で良い機会になるのでは…と思います。

 

着なくなった服、みんなの処分方法は?

さて、着なくなった服を他の人はどう処分しているのか?についてもっと知りたい人もいるかと思いますので、実際にいろんな年代の主婦の方に聞いてみた体験談について、以下ご紹介していきたいと思います!

 

着なくなった服、あなたはどうやって処分してますか?

 

【体験談@】着なくなった服はヤフオクに出品したりしています。

 

私は物持ちがいいので、洋服もどんどん溜まっていくのですが、結局着なかった服などには、タグ付き新品のものもあります。ヤフーオークションで落札して手に入れたものが多いのですが、楽天市場のショップで買ったものもあります。

 

着たくても、サイズが合わなくなって着られなくなった服もあって、そういうものはヤフーオークションに出品して誰か落札してくれるのを待つことにしています。最近ではマーガレットハウエルの黒のシャツワンピースを出品して、落札した人から状態がとても良くて、それなのに格安で譲っていただきありがとうございます、と嬉しいメッセージをいただきました。私はボロになったものは迷わず捨てていますが、まだ着れそうなものはオークションに出品して売っています。

 

パソコンでヤフオクに出品して売る

 

本当はメルカリやフリルをやりたいのですが、携帯がスマホではないので、アプリが使えないので、出品することができないのです。それで、パソコンで出品できるヤフーオークションに出品しているのです。でも、あまり安く出品すると安く落札されてしまうので、ある程度、これくらいの値段だったら譲ってもいいかな、というような値段を自分で決めて、その値段をスタート価格に設定しています。

 

一度、セカンドストリートという買取業者に着なくなった服を持って行ったのですが、かなりの量を持って行ったのに、1500円しかなりませんでした。それを考えるとヤフオクで自分で出品して売ったほうがよほど高く売れるなとつくづく思いました。

 

最近では、服が増えるのを抑えるために、ヤフオクでは落札しないようにしていて、出品のみ行っています。売れるとすごく嬉しいですし、買った人が喜んでくれるととても良かったなと思って嬉しくなります。

 

出品するには写真を撮ったり、サイズを測ったり、いろいろと面倒なことがありますが、売れるとお金になるので、頑張って出品しています。服は写真の写り具合で入札があるかどうかが決まるので、とても大事です。(50代女性、福岡県)

 

 

【体験談A】着なくなった洋服はリサイクルショップで売る!

 

洋服は、どんどん新しいものができているので、その時期に流行しているものが欲しくなります。そのため、新しいものを買うことが多いです。そんな時、それを買ったはいいものの、手持ちの洋服がいっぱいになり本当に困るのです。

 

いつの間にか着なくなった服や、今まで着ていたけれどもう不要な服だと判断したものはリサイクルショップに持参することにしています。その時心掛けているのは、自分にとって不要だと判断したらできるだけ早めに持参するということです。

 

洋服のリサイクルショップ

 

その理由はなんといっても、買取額が違ってくるからです。流行のものをその時に買い取ってもらうことができると、やっぱり買取額が高いと思うのです。実際にいくつか買取をしてもらった時もかなり高い買取額だったこともありました。そのため、できるだけ早めに持ち込むことにしています。

 

そのようにできるのは、なんとリサイクルショップが家のすぐ近くにあるからです。そのため、面倒と思わずに持参することができています。もしも近くにリサイクルショップがなかったら、そんな風に度々持参することは無理ですね。仕事をしているのに、そんな時間はありません。そのため、私の場合はラッキーだったと感じます。

 

洋服は、あっという間にこんなに買い物をしていたんだろうかと思う位、増えていることがあります。その時、しまったと思うこともあるのです。それは、一回も着たことがないものもあったりします。その時には、なぜ買ってしまったのだろうと思うことも。しかし、その時の気分で買うこともあるので、それは仕方のないことですよね。

 

以前は着なくなった服は捨てることも考えたりしていました。しかし捨てるという行為は、長年使ってきたものとしてやっぱり抵抗があります。捨てると言うのは、とても悲しい気分になるのです。罪悪感というか、そんな気持ちになりますね。それだったら、使っていたものを誰かにリサイクルとして使ってもらいたい、そんな気持ちが強いです。それだったら、本当に気持ちよく売ることができます。またなんと言っても、現金収入があることも魅力となっています。(40代女性、香川県)

 

 

【体験談B】着なくなった服はリメイクして新しい形で活用します。

 

気に入ってきていたけれど毛玉が出てきてしまったり、洗濯しすぎてロゴが薄くなってしまったりといった理由で着なくなってしまった服があります。愛着があるしなんだか捨てるのが勿体無いと思ってしまい、結果クローゼットにたまってしまうのですよね。中には安いし可愛いからといった理由で購入したものの、いざ自宅に帰って着てみるとなんだか形がしっくりこなくて困ってしまったこともあります。

 

そんな着なくなった服やいらなくなった服ですが、新しいものならばまずは母に聞いてみて、着られるようならばそのまま着てもらいます。しかし着古したものなどは身内といえど譲るのははばかられますし、売りに行ったとしても恐らく二束三文でしょう。それに元来面倒くさがりな人間なため、持ち込むのが面倒くさいと思ってしまいます。そのためよほどたくさんあって処分する際にゴミ袋が勿体無いと思うレベルでないと売りに行くことはありません。

 

ではいらない服はどうしているのかというと、そばに置いておくためにちょっとしたリメイクを施したりしています。例えば普段座椅子を使っているのですが、その背もたれカバーをトレーナーで作りました。腕の部分を切って縫い合わせるという簡単なものですが、掃除の際はそれを洗えば良いので気にいっています。最近トレーナーを着ないので、新作が作れないのが少し残念ですね。

 

リメイクして作ったクッションカバー

 

チュニック丈のTシャツなどはクッションカバーにしました。こちらも座椅子カバーとあまり変わらない作り方ですが、丈が少し長いのでそこを安全ピンで止めてあげ、取り外しやすくしています。素材によってはちょうどよいサイズに裁断し、使い捨ての雑巾のように使うことも少なくありません。

 

なかなかリメイクが難しいものは勿体無いと思いながらも捨ててしまいます。ボトムスなどはバッグにリメイクしたりできると思うのですが、そこまでの裁縫スキルがないので処分するしかないのです。

 

いつかすべてをリメイクできるようになればいいなと思うと同時に、処分するときが悲しいのであまり無駄な服を買わないようにしなければならないかなとも思っています。(20代女性、東京都)

 

 

【体験談C】着なくなった服は潔く処分します。

 

年に数回、洋服は見直すことにしています。まずチェックするのはここ1〜2年間の間に着たかどうか。微妙なものは試着してみて、まだ着たいかどうかを考えます。最近は加齢により体型も変わってきて、現実的に着れなくなったものや、自然と着なくなった服も出てきます。痩せたら着るかも、という考えは捨てて、今着れないものは処分対象です。そうすると、意外と必要のない服が毎シーズン出てくるので、次に処分方法を考えます。

 

宅配買取のダンボール

 

まず、ブランドものかどうか。私はハイブランドのものは持ってないけれど、セレクトショップでたまに買うことがあるので、それらは「ZOZOTOWN」の買取サービスを申し込みます。ネットで買取手続きをすれば、袋や段ボールが送られてきて、不要な服をつめて集荷してもらうだけ。後日査定価格が決まります。OKなら振り込みかZOZOTOWNのポイントに交換してもらえます。私はいつもポイントに変えておいて、また欲しいものをZOZOTOWNでポイントで買っています。

 

次にノンブランドのものでまだきれいな状態のものがあれば、近所のリサイクルショップへ持ち込みます。査定額は本当に安いのですが、夫の服、子供の服もまとめて処分できるし、その場で完結するので、捨てるよりはマシ、という思いで持ち込んでいます。

 

中にはリサイクル店でも買取不可のものもあります。まだ着れるけど、程度が悪いとか、夫のYシャツなどはきれいでもあまり引き取ってもらえません。子供服も、名前が書いてあるとNGです。そういったものは地域の公民館などに設置してある古着リサイクルの箱に入れています。

 

もう着ないヨレヨレのTシャツ、サイズアウトした子供のTシャツ、肌着など、綿素材のものは掃除用行きです。使い捨ての雑巾としてあちこち拭いたあとで捨てます。大掃除の時など、けっこう重宝しますので、大掃除前に、洋服の見直しをするのがおすすめです。

 

こうして、洋服をただのゴミにすることはほとんどありません。着ない服でクローゼットが窮屈にならないうちに、早めに処分するようにしています。(40代女性、埼玉県)

 

 

【体験談D】着なくなった服はできるだけ綺麗にしてから売ると良い。

 

今年の2月頃、主人の仕事の都合で引っ越しをする事になり、一人で自分の荷物をまとめていたんですが、思った以上に着なくなった服がある事に気づきました。

 

サイズが合わなくなってしまったけど、もしかしたらまた着れるかもしれないと思って取っておいた服、今は流行じゃなくて可愛くないけど、もしかしたら来年の同じ季節には着るかもしれないと、取っておいた服、理由もなく何となくで取っておいた服。どれも大して必要じゃないのに、なんとなく取っておいた服が大量にあったんです。

 

とはいえ、今更捨てるのも何となく勿体ないし、自分の好きな物ばかりだったので悩んだんですが、引っ越しというなかなか無い行事。ここはひとつ、着なくなった服やなくても困らない服は売るしかないと心に決めて、選別をしました。

 

引越しの荷造り作業

 

まずはサイズが合わない服。これに関してはもう諦めるしかないと思い、全部売る用にまとめました。

 

次にもしかしたら着るかもの服。こちらは、綺麗な物は売る事にして、ジャージ類など売り物にならないものは、ゴミ箱へ。それでもまだ着るかもと思ったものは保留として引っ越しの荷物へ。

 

それだけ分別してでたのは、売る衣類のゴミ袋二つ分。捨てる衣類のゴミ袋3つ分でした。

 

そのまま持っていこうかとも思ったのですが、せっかくならアドバイスを得ようと、いらない服をよくリサイクルショップで売っているという友人に、どうしたら高く売れるのかを聞いたところ、ゴミ袋にガサっと入れていくのではなく、綺麗にたたんで、必要なら洗濯をして持っていくと少しは良いと言われたので、出来るだけ丁寧に綺麗にして、ショップバックに詰めて持っていきました。

 

どうせ売れないなら捨てようという気持ちでリサイクルショップに持ち込んだので、あまり買取価格に期待はしていなかったのですが、大手ブランドではないけれど、若者の間で流行っているブランドだと、それだけで値段もつくらしく、割と良い値段で売れました。

 

引っ越しで少し疲れていた私にとっては、荷物を片付けて良かったと思える出来事となりました。

 

それから、引っ越してしばらく経ちますが、着なくなった服がまだ少し残っている事と、衣替えの時期なので着なくなる服も出ると思うので、そろそろまた売りに行こうかと考えているところです。

 

家の中にいらない服を溜め込んでもしょうがないので、断捨離も兼ねて、また着なくなった服を売りに行こうと思います。そしてこっそり私のへそくりにしちゃおうと考え中です。(30代女性、鹿児島県)

 

 

【体験談E】ヤフオクでもメルカリでも、古い服はなかなか売れません。

 

着なくなった服がなかなか捨てられないタイプですが、季節の変わり目には、もうこれは着そうにないので処分しようと思う服が何枚か出てきます。以前は、そういった服は近所にあった障害者支援団体のリサイクルショップに持ち込んで寄付していました。コートなどは少し古い物でも売れるようで、後日たまたま通りがかった時に私が持ち込んだハーフコートに1000円の値段が付けられているのを見たこともあります。

 

2年前に引越してからは、そんな風に近くで寄付できる場所もなくなったので、まだ綺麗な服や、デパートなどに入っている人気ブランドの服数点をヤフオクに出品したことがあります。中には買ったけど一度も着なかったものもあり、未使用品として出品しましたが、なかなか売れませんでした。

 

ヤフオクのスマホアプリで出品

 

オークションで服を買う人はシビアです。はやりの旬の服には入札が殺到し高値が付きますが、少し古いデザインのものは状態がよくても入札されません。無名ブランドの服となるとクリックすらされなくて、ちょっと悲しくなるほどでした。

 

あまりに反応がないので、全て100円に値下げして再出品したところ、何枚かは売れ、少し価格が上がったものもありました。ヤフオクに出品するためには会費もかかるし、写真をとったり、サイズを測って入力したりという手間を考えると、疲れるだけで割に合わないという感じです。

 

その後、送料が安くて済むシャツなどをメルカリに出品してみました。送料込みで300〜400円程度にしたところ、ひと月ほどかけて何とか全て売ることができました。が、メルカリは売上金が10000円以上にならないと、お金を受け取るためには振込手数料がかかってしまいます。10000円を目指すほど出品するものもなく、数百円の売り上げ金はメルカリ内で使うしかありません。仕方なく、少しプラスして中古のDVDを購入しました。何だかメルカリのシステムにうまくはめられた感じです。

 

友人によると、ブランド品ではなくても衣類を一袋100円程度で引き取ってくれるリサイクルショップもあるそうです。今度から着ない服はそういうところに依頼した方が時間の節約になると思いました。(40代女性、大阪府)